お見合いと結婚相談所の違い

お見合いのポイント

自分と相手のプロフィールや写真を交換するのは結婚相談所も同じです。ただし、お見合いのプロフィールは、便箋に手書きで認めることが一般的です。氏名、生年月日、本籍地(現住所)、学歴、職業、資格、趣味、健康状態、家族構成の順番で相手に伝えるために丁寧に書きましょう。そうすることで、お見合い当日の進行も進み、お互いの共通の話題が見つかることに繋がります。

次に、お見合い当日にどうしても気をつけるべきことは、服装選びです。和装と洋装とでは、着席時の行動や動作も異なります。そのため、自分に合った服装を選ぶのがポイントです。例えば、派手なアクセサリーやベルトは、和装も洋装でもNGです。お相手の男性に清楚で美しい印象を与えなければいけません。ミニスカートやノースリーブなどの肌を露出させる服装もいけません。お見合いの席によっては、冷房が効いていたり、当然の雨に出くわすことがあるからです。結婚相談所での面会と同じように、TPOに合わせた服装でお見合いをするのがベストです。

さらに、結婚相談所では、面会終了間際に、メールやLINEなどの情報交換をしますが、昔ながらのお見合いは違います。お互いの意思は、後日世話人を通して伝えて頂きます。もし、お断りの場合でも、お見合いの席ですぐに話すのはタブーです。相手に失礼のないように丁寧にお断りするのが一般的です。このようにお見合いでのポイントは、3つあります。それぞれに気をつけて、ぜひお見合いを成功させて下さい。